【必見!】イロイロから帰国時、おすすめのお土産10選

こんにちは。現地スタッフTaichiです。

最近のイロイロは涼しくとても過ごしやすい日が続いています。

 

さてさて、帰国時に家族・同僚・恋人にお土産、何を買って行こう。。と皆さん悩まれます。

フィリピンの特産物と言えば、思いつくのはバナナやマンゴー…。

でも、生の果物がお土産として持っていくことができません。

いったい何をお土産にするのがいいのでしょうか?イロイロに留学・旅行中の皆さんは必見ですよ!

 

これから紹介するお土産はすべてSMショッピングモールで調達することが可能です。

また、今回は定番のドライマンゴーやバナナチップス以外のものを紹介していきます。

 

 

 

【イロイロTシャツ】

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:150ペソ~300ペソ
渡したい人:アルバイト先、会社の人

 

【イロイロマグカップ】

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:100ペソ~150ペソ
渡したい人:恋人、家族

 

【イロイロトートバック】

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:100ペソ~150ペソ
渡したい人:恋人、家族、会社の人

 

【イロイロネックピロー】

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:100ペソ~150ペソ
渡したい人:先生、友達

 

【眼鏡サルキーホルダー】

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:100ペソ~120ペソ
渡したい人:恋人、友達

 

【ジプニーの模型】

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:300ペソ~400ペソ
渡したい人:友達、家族

 

【民族衣装】

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:500ペソ~800ペソ
渡したい人:友達

 

【キーホルダー】

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:100ペソ~
渡したい人:友達、家族、恋人、会社の人

 

【真珠のネックレス】

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:500ペソ~700ペソ
渡したい人:家族、恋人

 

【ココナッツ酒】

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算:200ペソ~300ペソ

渡したい人:友達、家族

 

 

 

お土産、意外と安く調達が可能です。

この他にもココナッツオイルやパパイヤ石鹸もお勧め!

イロイロに来た際は是非、参考にしてみてください。

PAGE TOP ↑

【インタビュー】学生にMKとイロイロの魅力を聞いてみた。

こんにちは。現地スタッフTaichiです。

 

実は月に1回、日本人学生の食事会を企画しており、

昨日皆でサムギョプサルを食べてきました。^^

 

その時に、学生にイロイロ、そしてMKの魅力を聞いてみました。

 

アットフォームの雰囲気の中、皆でいろんな情報交換、新たな友達もでき有意義な時間になりましたよ~。

皆、勉強するときはする!遊び時は遊ぶ!真面目な学生さんたちばかりです。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ルール】

 

■嘘はつかない

■思っていることはそのまま言う

■デメリットも隠さず言う

 

それでは順番に聞いていきましょう!

※以下、聞いたことをノーカットで掲載します。

 

 

 

【生活編】

■物価がセブやマニラに比べて安い。

■気候が過ごしやすい

■Wifiが至る所で繋がり、ポケットWifiがなくても生きていける。

■安全で夜中歩いていても何も起きない

■タクシーが安く、歩かないから太る

■肌で街の発展を感じられる。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学校生活編】

■教師の離職率が低く、レベルが高い

■アットフォームな雰囲気

■みんな優しい

 

 

 

【旅行編】

■ボラカイ島まで車で行ける

■すごくいいダイビングスポットがある

■世界遺産の教会がある

■ギマラス島で世界1甘いマンゴーが食べれる。

 

 

 

【治安編】

■とにかく安全

 

 

 

【食事編】

■ビールが安い

■色んな国の料理が食べれる

■美味しいレストランがたくさんある

 

 

 

【直してほしいところ】

■学校の食事のバリエーションが少ない

→今後改善できるよう努力します。

■ネットの速度が日本と比べて遅い

→フィリピンの根本を変えなければ。。(><)

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【一言】

■あ、僕これから自習なんで失礼します!

■もっといいところあるはずなんですがいきなり聞かれると答えられないですね~。

■今日楽しかったです!

 

 

 

 

 

また、来月みんなでご飯に行きましょう!^^

アットフォームな学校を選びたい方!MKがお勧めですよ~。

 

それでは、皆さんよい週末をお過ごしください。

PAGE TOP ↑

【万全!】MKの自習環境

こんにちは。現地スタッフTaichiです。

 

留学中、レッスンではたくさん英語を話し・勉強し、

それを整理しインプットする自習時間が大事になってきます。

 

自習で勉強したことをどれだけレッスンで発揮できるかが大事です。

 

もし自習をするのにルームメイトが寝てたら。。

部屋にいると勉強に集中できない。。

 

と言った声を多々聞きます。

 

ということでMKの自習環境について今日はお知らせしします!

 

 

 

【Study Room A】

CIMG0677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全席指定、一切音の出る作業が禁止されているスタディールームです。

集中して勉強したい時に是非利用してください。

朝6:00~夜中1:00まで利用可能です。

 

 

 

【Study Room B】

CIMG0678

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもStudy Room A同様、全席指定、一切音の出る作業が禁止されているスタディールームです。

空いている時間はStudy Room Aと一緒になっています。

 

 

 

【音読部屋】

CIMG0675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習った英語を口に出して勉強したい!そんな人は音読部屋を利用してください。

日中はレッスンで使用しているため、夕方~夜中12時まで利用可能です。

 

 

 

 

【バンブーハウス】

CIMG0679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強に集中できない。。という方は気分を変えて外にある、

バンブーハウスで勉強はいががでしょうか。

夜でも使えるよう電気もついています。

ちなみに、バンブーハウスは5棟用意しております。

 

 

 

【コンベンションルーム】

CIMG0673

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日習ったことを皆でシェアしたい。

日本人にここを教えてもらいたいなどあった場合は、

是非コンベンションルームを利用してください。

周りを気にせず話してもらって構いませんし、自分の持っている知識・わからないことを皆で学ぶ場所です。

 

 

 

 

と言ったように、レッスンの部屋以外にも集中して勉強に取り組める環境が整っております。

MKは学生の自習率は高く、真面目な学生が多いので時には満席に近いこともあります。

※席が当たらないということはないのでご安心ください!

 

 

平日は真面目に勉強・週末は思いっきり遊ぶ、

メリハリをつけた留学を送りたい人にMKはお勧めです。^^

 

PAGE TOP ↑

【留学生の味方!】イロイロのコンビニ事情

こんにちは。現地スタッフTaichiです。

 

日本ではお馴染みのコンビニ、もちろんイロイロにもあります。

ただ品揃えや雰囲気が違ったり、日本で売っていないものがあったり、

見ているだけでも結構楽しめるコンビニ。

 

今日はイロイロにあるセブンイレブンはどんな感じかを紹介していきます。

 

S_5648977801940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観はお洒落なガラス張り!

では、実際に中へ入っていきましょう。

 

 

S_5648980100718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入るとすぐ、フードエリアがあります。

ここには、肉まん・ホットドック・ドーナッツが売られています。

意外とどれも美味しい!

 

S_5648978334139

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉まんの種類も日本と違うものばかりです。

 

 

S_5648979703216

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フードエリアの奥にはサンドウィッチやお弁当が売られています。

日本の方がおいしいですが、ここフィリピンはサンドウィッチを100円から購入可能です。

ハムチーズ・ハムエッグなどいろんな種類のものが売られています。

 

 

S_5648978651514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはお菓子売り場。

定番のプリングス、メントスなどが売られています。

日本未上陸の味もあったりして、見ているだけでもわくわくします。

 

 

S_5648979222979

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホカイドースナック。

いつかホッカイドウだと教えてあげたい。。

 

 

S_5648979428941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはジュース売り場。

コーヒーもありますが、この様にソフトドリンクも売られています。

入れ替わりが激しく、このジュース美味しい!と思ってもすぐなくなったりします。

 

 

S_5648978938427

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんペットボトル・缶もあります。

美味しそうなジュースばかりです。

 

 

S_5648978141058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の中には座りながら休める空間もあります。

左手に映っているのはキッチン用品。

 

S_5648979888504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、こちらがレジ。

タバコやガムが売られています。

 

 

 

 

留学中、シャンプーがなくなった!お菓子が食べたい!コーヒーのみたい!

などあっても、全てコンビニで手に入れる事が可能です。

 

この店舗以外にも違うコンビニや他のセブンイレブンもあります。

意外と新しい発見があるコンビニ、イロイロに来た際は是非行ってみてはいかがですか?

PAGE TOP ↑

【男子には理不尽】ハッピーバレンタイン!

皆さん、ハッピーバレンタイン!現地スタッフTaichiです。

 

イロイロでは各地ではバレンタインのデコレーション一色。

 

男性にとってはとてもドキドキしてしまう日です。

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本であれば女性が男性にチョコレートを渡しますが、

しかし、ここフィリピンではその逆、男性が女性にチョコと花を渡さなければいけない文化があります。。

 

 

 

ということを先週オフィススタッフに告げられ、渋々ショッピングモールにチョコレートを見に行ってきました。

フィリピンにいるのでとりあえず従わなければ。。

 

 

ちなみに、女性が男性に何かをあげるイベントはクリスマス以外ないそうです。

GIVE AND TAKEではなくオンリーGIVEです。

男性にとっては理不尽極まりありません。

 

 

ということで適当にチョコレートやキャンディーを買って、MK staffのsenと私でどれが美味しいか実食しました。

 

 

 

【チュッパチャップス(10個)】

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段・・・高め

味・・・日本と一緒

感想・・・日本と味は変わらない!

 

 

【CHOCO FUDGE】

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段・・・安い!(6ペソ)

味・・・甘い。。ウエハースみたい。

感想・・・安くておいしい

 

【M&M】

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段・・・40ペソ 安くもなく高くもなく。

味・・・日本と一緒

感想・・・無難

 

【beng-beng】

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段・・・5ペソ 最安値!

味・・・甘い。外国の味がする。

感想・・・微妙

 

 

 

 

 

 

 

【日本人マネージャー調べ】貰ってうれしいものランキング

No.1 チュッパチャップス

No.2 M&M

No.3 CHOCO FUDGE

No.4 beng-beng

 

 

 

結論、オールモスト美味しい。大事なのは気持ちですよね。

もしよければ普段教えてくれる先生に渡してみてはいかがでしょうか。

 

皆さんよいバレンタインデーをお過ごしください!

 

 

 

 

 

私、チョコレート待ってるねん!by Japanese manager sen.

 

1

 

 

 

 

 

PAGE TOP ↑

【安心!】イロイロにある病院ってどんなところ?

こんにちは。MK staffのTaichiです。

 

留学中、どうしても避けられないのが体調不良。

慣れない地で生活するので体調を崩してしまうかたも中にはいらっしゃいます。

以前のブログでもし病院に行く際は日本人スタッフが同行しますとお伝えしましたが、

一体、どんな病院なのか紹介したいと思います。

 

 

フィリピンの病院ってあまりイメージがつかないですよね。

東南アジアにある病院と聞いたら皆さんは何をイメージしますか?

 

 

 

設備が整っていない。衛生面が不安。

 

 

 

などきっといろんな不安もあるかと思いますが、

そんな心配は不要です。

 

 

 

 

イロイロにある総合病院はこんなに綺麗!

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この様な総合病院がイロイロには数か所あり、

場所も学校から車で5分の距離なので、緊急事態にもすぐに対応可能です。

設備、衛生面の環境も申し分なし!

 

一番は健康に毎日過ごすことですが、ここは海外、しっかり保険は入ってくださいね!

PAGE TOP ↑

【本当?】フィリピン留学で食べ物が合わないなんてことはない!説

こんにちは。MK staffのTaichiです。

 

海外留学、やはり不安なことといえば食事。食事が合わなかったらどうしようと不安に思う人もいると思います。

 

僕の体験からすると、そんな心配は無用です。

そして、痩せるのではなく美味しいものがありすぎて逆に太ります。

※以前留学した際、+3kg増えました。。

 

 

どうして太ってしまうのか、その理由をお知らせします。

 

 

1 : やたら美味しいものが多い。

言うまでもなく美味しいものがたくさんあります。

美味しい日本食が食べれるレストラン、アサヒビール、お馴染みのペッパーランチ、鉄板焼きまで。。

日本より安いのでついつい食べ過ぎてしまうんですね。。

1 5 6 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 : タクシー生活

フィリピン留学は寮生活。普段歩くのは自分の部屋から教室・カフェテリアくらいです。

外出する際、学校の前からタクシーに乗ってレストランの前まで行ってくれます。

まさにドアtoドア。それで料金は約100円と格安。なのでついタクシーに乗ってしまい、思ったより歩かない生活が待っています。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 : 学校の食事もそこそこいける

学校の食事が案外以外と美味しいんです。

ぼくはずっと1人暮らしだったのですが、日本に居る時に自分で作って食べるより、もりもり食べています。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、普通に過ごしてると簡単に太ります。

でも食事が合わなくて痩せるよりは全然いいですけどね!

 

 

 

 

ただ、安心してほしいのは運動する環境も整っています。

 

 

 

 

 

1 : 学校近くのプール

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 : 学校のジム

67

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 : 学校のバスケッボールコート

66

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 : 近くでランニング

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イロイロは治安がいいので、私は外出した際、夜でもこの道を走って学校まで帰っています。

ちなみに、中心地からだと走って20分、距離にすると3キロくらいです。

 

綺麗な景色を見ながらのランニング、中々いいですよ~!

 

フィリピンには美味しいものが多いので安心してくださいね!

PAGE TOP ↑

【永久保存版】休みの日に絶対楽しめるスポット10選!

こんにちは。現地スタッフです。

 

週末、息抜きするのは大事なこと。

ということで、休みの日ここに行けば楽しめるスポット10箇所を紹介します。

留学に来た際は是非行ってみてくださいね!

 

今回は場所だけでなく、①予算、②場所、③一緒に行きたい人、④一言も紹介していきます。
ぜひとも参考にしてください。ペソはだいたい2.4倍くらいすれば、円に換算できます。

 

■ハロ教会

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…50ペソ(交通費)
場所…学校からタクシーで5分
一緒に行きたい人…友達
一言…綺麗!

 

 

■SM City

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…80ペソ(交通費)
場所…学校からタクシーで7分
一緒に行きたい人…友達・彼女
一言…なんでもある!

 

 

■メガワールド

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…80ペソ(交通費)
場所…学校からタクシーで8分
一緒に行きたい人…友達・彼女
一言…お洒落なカフェが多い!

 

 

■スモールビル

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…80ペソ(交通費)
場所…学校からタクシーで10分
一緒に行きたい人…友達・彼女
一言…美味しいレストラン多数

 

 

■ミアガオ教会

ANN5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…300ペソ(交通費)
場所…学校からジプニーで1時間
一緒に行きたい人…友達
一言…世界遺産!

 

 

■ギマラス

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…3000ペソ(交通費・宿泊費・食事)
場所…学校からタクシー&船で2時間
一緒に行きたい人…友達・彼女
一言…マンゴーがおいしい!

 

 

■アンティケ

ANN4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…4000ペソ(交通費・宿泊費・ホッピング)
場所…学校から車で2時間
一緒に行きたい人…友達・彼女
一言…ダイビングするなら絶対にここ!

 
■ボラカイ

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…7000ペソ~(交通費・宿泊費)
場所…学校から車で6時間
一緒に行きたい人…友達・彼女
一言…世界有数のリゾート地!

 

 

■マッサージ

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…250ペソ~(マッサージ代)
場所…学校からタクシーで7分
一緒に行きたい人…友達
一言…気持ちい!

 

■ダウンタウン

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算…150ペソ~(交通費)
場所…学校からタクシーで10分
一緒に行きたい人…友達
一言…フィリピンらしさを感じられる!

 

 

ということで週末は思いっきり楽しみましょう。^^

他にもたくさんお勧めスポットはあるので随時紹介していきます。

PAGE TOP ↑

【不安】留学中、どうやって友達を作るの?

こんにちは。現地スタッフです。

留学に来る前、不安なことと言えば友達作り。

フィリピン留学は朝から夕方まで授業があり、その後自習時間。

一体、いつ友達を作るんだよ!と突っ込みたくなるほど忙しく充実した毎日が待っています。

 

問題はこの英語漬け生活の中で「どのように友達を作るか」という話です。

僕の実感としては、無理をしなくても自然と友達はできるものです。

当時MKに留学していた時は英語は話せない・恥ずかしくてなかなか話しかけられなく友達作りがすごく不安でした。。

その中で、僕が考えた友達作りのコツをまとめておきます。

 

 

 

■バッチメイトに積極的に話しかけよう!

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入学日が同じ仲間のことをバッチメイトといいます。

ようするに同期のことです。同期は英語の勉強や友達作りに同じように悩みを抱えてくる人ばかりなので、すぐに仲良くなることができます。

僕が入学した当時はみんな世代も離れていたし、人数も少なかったですが、やはり簡単に仲良くなれました!

 

バッチメイト間で授業やお部屋のお友達を紹介し合うことで、友達の輪も広がっていきます。

なんといってもバッチメイトを押さえることはかなり重要になってくるかなと思います。

 

 

■グループ授業のクラスメイトを押さえよう!

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MKではグループ授業があるのですが、少人数授業なのでお互いにコミュニケーションを取る機会が多いです。

課題に一緒に取り組んだりもするのでグループ授業の仲間とはすぐに仲良くなれます!

 

 

 

 

■ルームメイトにも積極的に話しかけよう!

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は初めてMKに留学した時、個人部屋ではなく、共用部屋で生活しているのでルームメイトともすぐに仲良くなることができました。

韓国人のルームメイトでしたが一緒に生活して特に問題もないです。

友達作りに自信がない人は共用部屋を選べば、無理なく友達もできると思います。

 

 

■夜の自由時間が大事!

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中はなんといっても授業やご飯の時間ばかり。

ゆっくり友人とお話をしている暇などありません。大事なのは自習後の自由時間です。

 

MKは寮生活で校内に学生が住んでいます。

結局、仲が深まる話題なんて夜にしかしないものです。

体力の許す限り、頑張って夜更かしして深い話をすれば、たくさんのお友達に恵まれること間違い無しですね!でも無理は禁物です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。留学生活で重要な友達作り。

もし困ったことがあればいつでも相談してくださいね。

きっとあなたと同じようにみんなも友達作りに不安に思っているので溜め込まないで教えて下さい!

 

 

 

 

 

PAGE TOP ↑

【メリハリをつけよう】週末はリゾートへ!

こんにちは。現地スタッフです。

 

MKでは平日、レッスンの他に自習時間も設けており、殆どの学生は勉強に打ち込んでいます。ただ、週末は小旅行やショッピングに行く学生が多いんですよね。

普段、真面目に勉強している分、メリハリをつけるのは大事です。

 

ということで、今日はフィリピンのビーチを肌で感じられるお勧めの旅行先についてご紹介します!

 

 

【Aniniy Diving House】

 

ANN1ANN2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MKから車で約2時間。アイルランドホッピングやダイビングを楽しむことが可能です。

道中にはミアガオ教会、フィリピンでも珍しい温泉などもあります。

このミアガオ教会、なんと世界遺産に登録されているんです。

 

ANN5 ANN6

 

Aniniy Diving Housでは、ビーチならではのアクティビティーはもちろん、

なんとダイビングライセンスも取得可能で、取得する学生もたくさんいます。

インストラクターが1から丁寧に教えてくれるので安心!

ちなみに私もここでライセンスを取得しました。そして運がよければインストラクターが魚をとってくれるかも!?

 

S_5509826455121 ANN4

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングはちょっと。。という人も安心。近くの島まで船で行き、綺麗な景色を見ることも可能です。

 

こんな綺麗な海で過ごす週末、贅沢ですよ~!

イロイロに来た際は是非行ってみることをお勧めします!

 

ANN3

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP ↑

1 2 3 4 5 6 7
 ※ ブログの内容は投稿当時の内容であり、現在の情報とは異なる内容がございます。予めご了承ください。