DSCN0793

【世界遺産】ミアガオ教会

皆さんこんにちは🙎‍♀️

マネージャーのManamiです。

.

今回はイロイロにある【世界遺産

ミアガオ教会をご紹介いたします。

.

DSCN0794

正式名はSanto Tomas de Villanueva

スペイン統治時代イスラム勢力からの攻撃に対抗するために

11年の歳月をかけて建設され、1797年に完成したものです。

1993年にバロック様式教会群として、

ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

.

お気づきでしょうか、

左右の塔が非対称ですね😲

これは建設開始当時指揮にあたった

フランシスコ・ゴンザレス神父が途中で亡くなり、

後任者がオリジナルで設計を変えてしまったためだそうです。

.

DSCN0805

当時はセメントが無い時代ですので、

外壁は珊瑚の石灰岩と卵の白身を混ぜたものを使って作られています。

.

火事や地震で幾度か被害を受けており

鐘楼の巨大な鐘はひび割れ、時の流れを感じさせます。

DSCN0795

イロイロからは西へ40キロの地点にあります。

モロ・バスターミナルからシャトルバスが出ており、

片道約45分、往復150ペソでいくことが出来ます!

週末の休みに、ぜひ足を伸ばしてみてください。

.