フィリピン留学コラム

フィリピンの『ミンダナオ島』の特徴について

フィリピンの『ミンダナオ島』の特徴について

ミンダナオ島は、フィリピンでルソン島に次いで2番目に大きい島で、主な都市はダバオ、サンボアンガです。
米、ココナツ、トウモロコシ、アバカ(マニラ麻)などを栽培し、日本でも馴染みのあるデルモンテ社の巨大なパイナップル農場やドール社のバナナ農場があります。
ビーチリゾートもあれば、ミンダナオ島西部はフィリピンで最も貧しい地方の一つと言われており貧困格差が激しいです。

続きを読む

フィリピンの『ルソン島』のいいところとは?

フィリピンの『ルソン島』のいいところとは?

ルソン島はフィリピンの北端に位置するフィリピン最大の島で、最も人口が多い島です。
人気の避暑地やリゾート地があるマニラ首都圏、その上部に位置する、山深く緑あふれる北部、南にはビーチや湖、火山など豊かな自然が広がるビコル半島周辺と地域によってさまざまです。
首都マニラは近代的なビルが建つオフィス街がある大都会で、世界各地から人が集まります。

続きを読む

フィピンの主要都市『イロイロ』の魅力をご紹介!

フィピンの主要都市『イロイロ』の魅力をご紹介!

イロイロは、フィリピン中央部のビサヤ州ビサヤ地方にあるパナイ島の中心都市です。
英語教育の水準の高さはよく知られていて、世界中から学生や留学生が集まる教育都市としても有名です。
治安もよく、旧市街地には文化遺産が集まり、各国の文化を織り交ぜたレストランも充実しています。
イロイロの愛称は“City of Love 「愛の街」”であり、人々は穏やかで優しさにあふれています。

続きを読む

フィリピンの交通事情とは?

フィリピンの交通事情とは?

7,000以上の島からなるフィリピン国内での長距離移動は飛行機がメインとなり、現在フィリピンには80を超える空港があります。
また、鉄道が発達していないフィリピンでは、地方を結ぶ主な交通手段はバスとなります。
代表的な交通機関は電車、バス、タクシー、ジプニー、トライシクルなどです。

続きを読む

フィリピンはどんな気候?月別の特徴をご紹介

フィリピンはどんな気候?月別の特徴をご紹介

赤道直下のフィリピンにも年間を通して気候の変化はあります。
季節は乾季、雨季、暑季の3つに分かれ、乾季と雨季の時期は地域よって異なります。
普段の平均最高気温は30℃、最低気温は23℃で、地域による気温の違いは一部の高地以外はあまりなく、1年中日本の夏の服装で過ごせますが、乗り物や建物の中は冷房が効きすぎていることがあるので、薄手の上着があるといいでしょう。
また、雨季や台風シーズンの7〜9月は激しいスコールに見舞われます。

続きを読む

ページトップへ