フィリピン留学なら
MK EDUCATION!

飛行機代無料!キャンペーン
イロイロ情報
フィリピンスタッフブログ

MK EDUCATIONの4つの特徴

フィリピンのベストシティ「イロイロ」

フィリピン留学は フィリピンのベストシティ、イロイロで!

フィリピン留学 MK EDUCATIONは、毎年フィリピンのベストシティに選ばれる「イロイロ市」にある英語学校です。フィリピン随一の学園都市で、治安が非常に良く、英語留学には安全で快適な街です。

イロイロについて
イロイロについて
View more
日本人の割合10~20%

日本人が少ない

MK EDUCATIONの年間を通した日本人留学生の割合は10~20%。授業以外の日常生活でも英語でコミュニケーションを図る機会が多く、英語力がグングン伸びます。

日本人が少ない当校の留学生
学校紹介
View more
約40もの大学などが集まる

優秀な英語講師

イロイロ市は約40もの大学が集まるフィリピン有数の教育都市で優秀な人材が豊富です。MK EDUCATIONでは、厳しい採用試験に合格した優秀な講師陣が、あなたの英語力アップを応援します。

優秀な英語講師陣
講師紹介
View more
キャパシティ300名の大規模校

団体さんも大歓迎

当校はキャパシティ300名の大規模校であり、法人企業様や団体・大学・高校等の語学研修でも高い評価を得ています。豊富なノウハウで、多彩な語学研修プランを提案します。

団体・企業の方へ
団体・企業の方へ
View more

タイプで選べる、
4つのコース

General ESL コース
会話力をメインに 英語スキルをUPしたい
 General ESL コース
試験対策コース
TOEICやIELTSの 点数を上げたい
 TOEIC・IELTSコース
インターンシップコース
ワーキングホリデー前に ビジネス英語を学びたい
 インターンシップコース
親子留学コース
夏休み時期を利用して 子供に異文化体験を
 親子留学コース
区切り
ダイビングライセンス取得コース

FOLLOW US

フィリピン留学について

フィリピンに英語語学
留学するメリット

英語の語学留学といえば、オーストラリアやカナダなどを浮かべる方も多いかもしれませんが、フィリピンにも英語を学ぶ上で見逃せないメリットが3つあります。

まず1つ目は、他の英語圏の国々に留学するより費用が断然安いことです。
オーストラリアやカナダなどに語学留学する場合には、1ヶ月で30〜50万円ほどかかります。
しかし、フィリピンのMK EDUCATIONに語学留学した場合、宿舎費用と一日3食付いて1ヶ月13~19万円ほどです。

2つ目は、マンツーマン中心の授業である点です。
オーストラリアやカナダはグループクラスだけでマンツーマンの授業はありません。しかも一日の授業は3~4時間です。
フィリピンのMK EDUCATIONでは、一番安いコースでもマンツーマン4時間、グループクラス(5名まで)2時間の一日6時間です。

3つ目は、南国フィリピンならではのリゾート地が堪能できるという点です。
MK EDUCATIONのあるイロイロ周辺には、多数のリゾート地があります。
アジアのベストビーチの上位にランキングされるボラカイ島、秘境と呼ばれるギガンテス島、世界一甘いマンゴーで有名なギマラス島などですね。
また、アンティケにはMK EDUCATIONが提携するプライベートダイビングリゾートがあり、スクーバダイビングやシュノーケリングが安価ででき、勉強の息抜きとして楽しむことが出来ます。

フィリピン留学中の勉強方法

フィリピンに留学している時、どうやって勉強すればいいのか不安な方もいますよね。
MK EDUCATIONでは、英語がしっかり学べるか心配な方でも安心なスケジュールが組まれています。

まず、MK EDUCATIONはその人に合った教科書が割り当てられます。
全員同じ教材ではないので「わからない」が少なく、レベルに合った授業を受けることができます。
さらに、生徒が伸ばしたいスキルに合わせた授業内容になります。
そのため、会話スキルやTOEICの点数など、それぞれが一番に伸ばしたいスキルを重点的に伸ばすことができます。

そして、マンツーマン中心の授業で、自分の英語がどこまで通じるのか、また相手の話している英語をどこまで理解できているのか、自分の実力をしっかり知ることができます。
日本でマンツーマンの英語レッスンを受けるよりも、フィリピンという英語圏の国でじっくりと集中して受けることで、英語の実力は飛躍的にアップします。
これまで英語で話すのが苦手だった方も、思い切って話して発音や細かなニュアンスなどを覚えていきましょう。

また、MK EDUCATIONでは金・土・日・祝前日・祝日以外は夜8時から10時まで2時間の強制自習の時間を設けています。
1日6時間から8時間の授業があるので、それを復習したり、出された課題をしたり、翌日の予習をしたりと、自習することもとても大切です。
フィリピンだからことできる英語漬けの生活で、しっかりと目標とする成果をあげてください。

フィリピンに留学する際の注意点

MK EDUCATIONのあるイロイロ市は毎年フィリピンのベストシティに選ばれ、フィリピン随一の治安の良さを誇る都市です。
セブやマニラと違って夜の一人歩きやジプニー(乗り合いバス)にも安心して乗ることが出来ますが、最低限下記の注意は必要です。

1.空港で
  • 荷物を運んであげると近寄って来る人を相手にしない。
  • 見ず知らずの人から荷物を一緒にと頼まれても、自分の荷物と一緒にしたりしない。
  • チップなどお金を請求されても、必要ないと感じたら渡さずに無視する。
2.日常生活で
  • 野外のレストランでのシーフード(特に牡蠣などの貝類)は新鮮かどうかよく確認してから食べる。
  • 安全そうな場所でも自身の持ち物には常に気を配る。
  • ストリートチルドレン等の物乞いをする人は無視する。
  • 危険だと言われているエリアや立ち入り禁止地区には行かない。
  • 通常使っている財布とは別の財布を用意し、カード類など必要以外のときは持参しない。
  • 路上屋台での飲食は極力避ける。

フィリピンに留学した際の
英語力上達の流れ

フィリピン留学時、どんな風に英語力が上達するのだろう?と思っている方もいますよね。
MK EDUCATIONでは、英語力を以下のように上げていくことができます。

  1. 入学時にテストで自分の英語力のレベルを確認する
  2. 自分の英語力に合わせたクラスで授業を受ける
  3. グループレッスン、マンツーマンレッスンで英語力を磨く
  4. 1日の最後の自習時間で学んだことをもう一度頭にインプットする

自分の英語力を確認した後は、自分の英語力に合わせた授業を受けることができるので、無理せず勉強を続けていくことができます。
さらに、マンツーマンでの授業も受けられるので、英語を読めるようになるだけでなく、話せるようになるための技術もどんどん磨いていけます。

フィリピン留学時、平日は勉強漬けの毎日になりますが、その分英語力がぐんぐん上がり、帰国時には日常会話をこなせるようになる方も珍しくありません。
自分の限界を自分で決めず、「私は英語を話せるようになる」と決めて勉強に励むことが、一番の上達のコツです。
諦めずに毎日英語を楽しんで学んでいきましょう。

ページトップへ