団体・学校関係者さまへ

団体・学校関係者さまに選ばれる5つの理由

MK EDUCATIONは、法人企業様や団体・大学・高校等の語学研修でも高い評価を得ています。
語学研修の目的やご要望に合わせ、安心・充実・効果的なプランを提案させていただきます。
01

治安

02

実績

03

学習環境

04

カリキュラム

05

コスト

01
治安

イロイロ市はフィリピンNO.1の治安の良さを誇ります。それは、強制的に造られたものではなく、行政が市民中心の町作りに取り組み、努力してきた歴史の積み重ねによって実現しました。

行政と市民との関係は非常に良好かつ強固であり、市民の「Pride of ILOILO」度数の高さは並ではありません。「またイロイロ市民の我が町自慢が始まったよ」という具合に、他地域の人々が辟易することもある程です。
それだけ市民がイロイロを愛し、素晴らしい町にしていこうという思いを共有しているからこそ、この町の進化は今後も止まることはなく、高い治安レベルも保たれ続けるのです。

02
実績

2002年の創立以来、MK EDUCATIONは地元イロイロ市と共に歩みながら地道な運営を心掛け、実績を積み上げてきました。その甲斐あって、当校はイロイロで最も有名で信用のある語学学校としての地位を得るに至っています。

ちなみに当校のオーナーは「イロイロ市親善大使(Iloilo City Goodwill Ambassador)」の肩書を戴いており、市長や市の関係者をはじめ、市内の各企業・団体の関係者とも様々な関わりを持たせていただいています。
なお、当校はキャパシティ300名の大規模校であり、団体様の受け入れに関しては過去十数年間に渡って積み上げてきた豊富な実績に基づくノウハウがあります。

03
学習環境

教育に力を入れているフィリピンの中でも、イロイロ市は特別に教育熱心な都市です。人口あたりの大学・カレッジ数はフィリピンで最も高い割合を占め、市内でも学生の姿を見る機会が非常に多くあります。MKは、毎年輩出される多数の卒業生の中から特に優秀な人材を講師として採用することが出来ます。MKの採用試験はフィリピンの語学学校の中でも随一の競争率であり、最難関に位置します。狭き門をくぐり抜けた粒揃いの講師陣だけに、「なじみやすい」「わかりやすい」と生徒様からの評判も上々です。

また、当校は日本人生徒の割合も高くはないため、留学中も英語でコミュニケーションを図る機会が多く、英語力を伸ばすには格好の環境です。

※ちなみに市内には風俗街もカジノもなく、学校の周囲が閑静な高級住宅エリアであることは、学校様や企業様、更に生徒様のご家族にとっての安心材料になっているようです。

04
カリキュラム

MK EDUCATIONでは、一般ESLコースに加えて様々な特別コースをご用意しています。

  • TOEIC対策コース
  • IELTS対策コース
  • インターンシップコース
  • フィリピン中央大学(CPU)語学研修プログラム

なお、これらのコースを組み合わせて、各団体様ごとのオーダーメイドプログラム作成も可能です。

  • CPU語学研修プログラム+IELTS対策レッスン
  • インターンシップコース+TOEIC対策レッスン…… 等々

05
コスト

フィリピン留学は、欧米やオセアニア圏の留学に比べて非常にリーズナブルです。更に、フィリピン国内における比較でも、大都市圏(マニラ、セブ等)よりもイロイロの物価は全体的に安い傾向にあります。

また、良好な治安ゆえのランニングコストの抑制も可能です。
【例】乗合自動車(ジプニー)も安心して利用できるため、タクシー利用が推奨される都市で過ごすよりも大幅に出費が削減可能。

CPU特別プログラム

フィリピン屈指の名門総合大学、フィリピン中央大学(Central Phillipine Universiti – 略称「CPU」)。
その提携校である本校は、CPUでの講義や学生との交流を積極的に授業に取り入れています。
(※ CPU特別プログラムは、団体様専用の授業プログラムです)

フィリピン中央大学とは

1905年アメリカ人牧師によって創設されたプロテスタント系私立総合大学。
フィリピン中部ヴィサヤ諸島においてはもちろん、フィリピン国内でも最高レベルのランキングを誇る名門です。
研究分野は人文社会系から理工学系、さらには医学系まで多岐にわたり、毎年優秀な人材を輩出しています。
広大なキャンパスでは、大学生をはじめ附属幼稚園・エレメンタリースクール(初等学校)・ハイスクール(高等学校)の生徒も学んでおり、学期中は活気に溢れた「セントラリアン(CPU生)」の笑顔に出会うことが出来ます。

CPU特別プログラム

大学でのESL講義受講

MKでのマンツーマン・少人数グループレッスンと併せて、CPUのキャンパスでESLの講義を受講することができるプログラムです。
現地学生たちのキャンパスライフを間近に見ながら、アカデミックな環境に身を置いて基礎からしっかりと英語の学習ができることは、英語力の向上はもちろん、グローバルな考え方や行動様式を身に着ける上でも非常に効果的です。

※ 当該プログラムを受講した生徒様は、MKでの修了式に加えてCPU施設でも修了式を行い、CPUからの修了証が授与されます。 英語での卒業スピーチも2回行うので準備は大変ですが、その経験は大きな自信と実力につながるはずです。

現地の大学生・高校生との交流

CPUでは、現地の大学生・高校生との交流行事を実施することが出来ます。
異国の同年代との交流を通じて、異文化への理解が深まるとともに、英語で自分の意思を伝えることの必要性を感じていただける貴重な機会でもあります。