フィリピン留学コラム

フィリピン留学中に訪れたいおすすめのリゾート島

太平洋に浮かぶ7,109もの島々からなる国、フィリピン。
アジア特有の雰囲気の味わえる大都市から、美しく快適なビーチリゾートまでバラエティ豊かな楽しみ方のできるプレミアムリゾートアイランドです。

世界で一番美しい島に選ばれた「パラワン島」、アジアのベストビーチ2年連続1位になった「ボラカイ島」など、数々の世界を代表するリゾートビーチがあります。

ボラカイ島

ボラカイ島はフィリピン中部に位置する小さな島で、ビーチとリゾート地で有名です。西岸にはヤシの木に囲まれたホワイトビーチがあり、周辺にバーやレストランが並んでいます。

オススメできるポイント

真昼の太陽の下で青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜の鮮烈なコントラストが織りなす風景は、圧倒される美しさです。
また、夕方に白い砂浜がオレンジ、時には真っ赤に染まる「ボラカイサンセット」はあまりにも有名です。透き通る美しい海でシュノーケルやダイビングを楽しみ、疲れたらヤシの木陰で眠るのも良い気分。
お腹が空いたらレストランで現地のチキンや魚を食べ、喉が渇いたらココナッツやマンゴーなどのフレッシュジュースを飲む。夜はビーチ沿いのバーで星空を眺めながらお酒を嗜む。
ここボラカイにはリゾート地の全ての要素が詰まっています。

パラワン島

パラワン島はフィリピンの南西部にある島で、熱帯雨林・密林に覆われた高い山岳地帯が島の大半を占め、「フィリピン最後のフロンティア」などとも呼ばれる秘境です。

オススメできるポイント

透明度抜群の海があることから、ダイビングやシュノーリングなどのマリンスポーツをはじめ、世界遺産の鍾乳洞、野生生物や自然の保護区など、大自然をメインとする観光スポットが数多くあります。また水上コテージタイプのホテルなどもあり、最高のリゾート地として世界中の人々から愛されている島です。

また、世界遺産に登録されている「プエルト・プリンセサ地底河川国立公園」は、セントポール山地の鍾乳洞の中を流れる8.2キロの地下河川であり、航行ができる河川として世界で最も長いそうです。
「トゥバタハ岩礁自然公園」も世界遺産に登録されており、世界的にトップクラスのダイビングスポットということで有名です。

セブ島

セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島で、南北に225kmにわたって伸びる細長くて大きな島で、マニラ首都圏(メトロ・マニラ)に次ぐ大都市圏、メトロ・セブを形成しています。

オススメできるポイント

周囲はマクタン島、バンタヤン島、マラパスカ島、オランゴ島など小さな島々に囲まれており、全島とその属島がセブ州です。
一般に言うセブ・リゾートはマクタン・セブ国際空港があるマクタン島を指す場合が多く、マクタン島はたくさんのホテルが軒を連ねるビーチリゾートです。アクティビティも盛んで、ジンベエザメと一緒に泳げるツアーやアイランドホッピング、スキューバダイビング、パラセーリング等が人気です。

一方、セブ島の中心部セブシティは歴史観光名所やショッピング、夜景スポットなど、人気観光地から便利スポットまで勢揃いです。

カオハガン島

カオハガン島はフィリピンセブ島沖のオランゴ環礁に属する島のひとつで、島の人口は600人前後です。
1991年に日本人男性がこの島を購入して以来、島の教育・医療・産業などが整備されてきました。

オススメできるポイント

カオハガン島は、アイランドホッピングの行き先としても人気があります。
カオハガン島を囲んでいる美しい海には、たくさんの海の生き物と触れ合うことができる、美しい海を感じながらボートに乗ることができる、という素晴らしい魅力があるからです。
また、世界で1番薬効の高いと言われているニームという木がたくさん生えています。また美しい南国の花として有名な「ハイビスカス」なども多く生えています。

カオハガン島は、何もなくて豊かな島と言われています。
日々の喧騒からかけ離れたゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

コロン島

コロン島は、フィリピン・カラミアン諸島の島。パラワン島北方に位置しパラワン州に属します。
島の周辺は、太平洋戦争中に沈んだ旧日本海軍の沈没船が何隻もあり、ダイビングスポットとしても有名な場所です。

オススメできるポイント

コロン島は、周りを海で囲まれていることが特徴の観光スポットで、特にダイビングやコロン島の周辺の海を巡ってシュノーケリングやカヤッキングを楽しめるアイランドホッピングが盛んな地域でもあります。
周辺の沈没船スポットは世界ダイビングスポット・ベスト10の中に入っており、一般的な海に潜るダイビングとはまた違った体験ができて人気です。
北部ではジュゴンが生息しており、ツアーなども組まれています。

コロン島まではマニラやセブから国内線が出ており、車や船で長時間移動する必要がないので比較的アクセスしやすいです。

まとめ

こちらでは5つの島をご紹介しましたが、フィリピンには他にも魅力的なスポットが沢山あります。
世界一甘いマンゴーで有名なギマラス島はMK EDUCATIONがあるイロイロ市からも近く、毎年4月にはマンゴーフェスティバルが開催されます。
透明度の高い海、新鮮なシーフードを味わうことができるギガンテス島などまだまだ沢山あります。

学校でできた友達とアクティビティや旅行に行くのも息抜きになり良い経験です。

>>フィリピン留学の詳細情報はこちら

資料請求
資料請求
お申し込み
お申し込み

ページトップへ